スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

京ニンジンのキンピラ



赤が鮮やかな京ニンジンを使って、キンピラを作りました。
近頃はニンジンも、いろいろとカラフルで、黄色や白、ムラサキなどありますが、
伝統的な京野菜でもある赤の濃いニンジンはやっぱりきれいだなと思います。
普通の人参に比べて、調理するとやや柔らかめです。

我が家のキンピラは、ゴボウやニンジンと言った基本的なものの上に、
さらに欲張っていろんなものを入れるのでにぎやかになります。

今回は塩昆布や打ち豆をプラス。噛みごたえもある繊維たっぷりのメニューになりました。



スポンサーサイト
[ 2015/01/19 21:19 ] 野菜 | TB(0) | CM(0)

全粒粉100%で満足な私

全粒粉のパンでサンドイッチ

全粒粉100%、マルチシリアルのカンパーニュを買って大満足な私。(笑)
で、サンドイッチにしました。
最近、このパンがすごくお気に入りでリピートしてます。
何といっても、食べ応えがあって、味わい深くて、美味しいんです。(きっぱり)

全粒粉は皆さん、お好きでしょうかね?
少なくとも、ふわふわな食感じゃなくなるし、作るときもパンが膨らみにくいそうで、
好き嫌いはありそうですよね。

でも、いろいろ知ると、まずその良さが分かってきます。
まあ、食べ物なので、最終的には自分で食べてみて、美味しいと感じなくちゃしょうもないですけどね。

良さというのは何かというと、やっぱり全粒なので、精製していない分、
自然の成分がほぼ残っているということ。
繊維やミネラルのようなあれこれ。これを捨てないで食べるということ。
精製されたものを食べて、ミネラルとかが足りないような気がして、サプリなど飲んでいるようじゃ
本末転倒だなあ。。だったら、最初から、玄米とか全粒粉とか食べてた方がよっぽどいいし、
もったいなくない、と感じられてきますよね。

こういうパンって、値段もいいし。。と考えたくなるときもちょっと待って。
いくらお手頃な値段で買っても、安いのって食べた感触がぺらぺらです。
だから、1個ですむところを2個食べたくなる。
そのうえ、サプリや薬の類に世話になるようじゃ、やっぱりどこかヘン。
っていうようなことを、ずっとぐるぐる考えてしまっています。

つまり、
全粒粉のパン、美味しい、好き、って言いたいだけなんだよ~。(笑)


 パンもいろいろ。  ホットケーキも全粒粉♪

[ 2014/12/18 22:32 ] パン | TB(0) | CM(0)

赤カブを三杯酢に

赤カブ三杯酢

我が家の三杯酢、あっさりして美味しいんですよ~。
今の時期にはカブがたくさん出ているので、もっぱらカブの漬物かな。白菜も漬けたいなあ。
白菜は塩漬けだけどね。

カブ、今年は普段の年よりたくさん出ているように思いますが、気のせいかな~???
とくに、赤カブがいくつもの品種で出ているのを近所のスーパーでも見かけるんですよ。

ダイコンも種類があるけれど、カブもいっぱい。
各地の伝統野菜とか、ブームだったイタリア野菜とかで
人が野菜を見る目もちょっと変わってきているんでしょうか。
少なくとも、私の目は変わったと思います。。(笑)
いろんな品種が出てるのって、楽しいと思います。

ひとくちにカブ、といっても、丸いのや長細いのや。特に伝統野菜に豊富みたいです。
日野菜なんて、京都駅のお土産やで買ったのが美味しかったなあ。
タネとか買って、育ててみようかなあ。 いろいろ妄想が膨らみますよ。(笑)
  

さて、こういう赤いの、煮炊きすると色が消えちゃうことが多いですよね。
だから、色をキレイに残したいときには、お酢がいいんですね。
漬物はもってこい、というところ。

そうそう、赤い野菜といえば、今、ビーツにも興味あるんです。。
野菜のマルシェとかに行くと、時々見かけるルビーのような色。

ボルシチに入ってるんですよ~、
ボルシチにするといいんですよ~、とお店の人に言われたことあるけど、
ボルシチってどんな料理だっけ?
ボルシチってどう作るの?のレベルの私は、なんだかそのとき、
さささーーっと引いてしまって、買えませんでした。

そう聞けばよかったのにね。^^; 今度買ってみます。

でもきょうは、赤カブです。


あ、缶詰で売ってた。ビーツ。

[ 2014/12/17 15:41 ] 漬物 | TB(0) | CM(0)

黒大豆 かむろ

黒大豆かむろ

国産の農作物がだんだん増えていますね。
全体から見たら、豆類は輸入がやっぱり多いのでしょうが、国産大豆があれば
そちらを買いたいと思っておりますよ。

今回、「かむろ」と名付けられた黒大豆を見つけて速攻で買いました。(笑)
黒大豆。これからの季節は、丹波黒豆が有名で、いいお値段でたくさん出てきましたが
これはもっと小ぶりのもの。

国産、というだけでなく、在来品種であり、なおかつ有機栽培。
「かむろ」という名まえも初めて聞きました。

「貴重な国産大豆の中でもとりわけ希少な在来品種の大豆を有機栽培で作りました。
茶人千利休が愛した黒楽の名碗「かむろ」、おかっぱ頭の童女とも言われる小さくて愛らしい姿から名前をいただいた、極小黒大豆の名品です。
ごはんと一緒に炊き込むと、ラベンダー色の美しいごはんになります。」という説明がありました。

我が家では最近、いろいろな豆をただ茹でて食べるのがお気に入りなんですが
この豆もゆでて、一部はサラダに、一部はそのまま、
それから、お芋と混ぜてサラダにしたものはあんパンの具にしようかな~なんて思っています。

[ 2014/12/16 15:48 ] | TB(0) | CM(0)

ナズナのおひたし

ナズナのおひたし


ナズナのお浸しを食べました。

東京丸の内で定期的に開催されている青空市場の行幸マルシェに行って
野菜やパンを買ってきたんですが、その中に
福島の農家さんが出展していました。

大きな花豆やフキノトウなどありましたが、
その中に見慣れない葉っぱがありました。
聞くと、ナズナだとのこと。

ナズナは春の七草にも入っている野草ですし、
七草の頃にはスーパーなどでも、セットになって売っていたりしますが
ナズナだけこんなにわさっと売っているのは初めてみました。

春の野草、好きなんですが、
こうしてナズナだけというのは見かけないので、興味がわいて買いました。
ゆでるとこんなに緑がきれいに。

シンプルにお醤油でいただきました。
癖もほとんどなくて、おいしかったですよ。

寒い日が続いていて、体に冷えや疲れがたまってきますよね。
これから菜の花とか、セリとか、春の苦味の野菜のお世話になります。

ナズナは、意外にミネラル、ビタミン、食物繊維などが
バランスよく豊富に含まれています。
鉄分も多いんです。


ナズナのお茶もあるんですね!


[ 2014/01/25 21:25 ] 野菜 | TB(0) | CM(0)

白あんぱんとうぐいすぱん

うぐいすあん

うぐいすあん。なんともいい感じのしぶいグリーンは青エンドウの色。
和菓子ですよね~。

うぐいすぱん

うぐいすぱんは、あんぱんやジャムパンほど多く出ていないようですが、
ひそかにシャレたパンだと思っていて、たまに買ってみるんです。


白あん


白あんはごきげん。普通のアンコよりあっさりと感じられて
ずっと好きなんです。


白あんぱん

白あんパン。

いわゆる菓子パンですが、このテのパンってすごいロングセラーですよね。
ン十年も前から同じスタイルで出ていて、いまでもスーパーに行けば
必ず置いてあります。
そんなロングセラーの製品って、いろいろあるのでしょうが、
パンやお菓子というのは、小さい時に食べて、
大きくなって社会に出てからも、懐かしいと思っていて、
そういう人たちが製造する立場になったときに、
やっぱり買い続けたり、なくなっていたものさえも復刻・再現したりして、
やっぱりまた市場に戻ってくるんですね。
なんか、とても不思議なような。。。

ちなみに、こういうのって、パンなんだけど和食ですね。
ジャムパン、あんぱん、クリームパンは鉄板でしょう。

  

[ 2014/01/18 21:11 ] パン | TB(0) | CM(0)

菜の花のおひたし

菜の花のおひたし

菜の花のおひたしを食べました。

菜の花、毎年この時期になると食べています。
今年は寒いし、春まではまだまだ間があるのですが
菜の花を見かけるとやっぱり春を思いますよね。

春の野菜は、ちょっとしたこの苦味があるのが多いです。
その苦味が春の体には役立つということなので
これから十分にとっていきたいですね。

ビタミンとか豊富ですから。

[ 2014/01/14 21:05 ] おかず | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。